神社巡りで運気改善、ぶらり参拝ついでに神社にまつわるあれこれ話をあつめてきました.

髪の神社にはちょっとかわった参拝作法がある

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは
めぐる@神社めぐりナビゲータです。

きのうご紹介した、珍しい頭髪に関する神社の
京都の御髪神社(みかみじんじゃ)について
またまた、新しい情報を床屋さんに教えてもらいました

なんでも独特の参拝方法があるのだそうな

一般的な神社では初穂料をお納めして
昇殿して玉串奉納などを行いお参りするところですが
特に髪の毛にご利益があるとされる
特別なお参り方法があるというのです

それは「献髪(けんぱつ」です。

どうするかというと
まずは神職の方に、自分のあたまの髪の毛を
少し切っていただきます。

それを「御髪献納」と書かれた袋に納めて、
神前にお供えしてお参りするのです。

これって、お参りするときは
力士の断髪式の気分ではないかなと思うのは
めぐる@神社めぐりナビゲータだけでしょうか

さらに境内には立派な「髪塚」があって
奉納をされた方々の名前を記した玉垣には
あの「リー○21」さんとか
「○ート○イチャー」さんの
名前もならんでいるそうで、さすがは髪の毛の神社。

神社でお頒わかちいただける
お守りも髪の毛にちなんで
かわいらしい櫛の形をしているので、
女性にはお土産として喜ばれているそうです。

床屋さん、おもしろい情報ありがとう
(大丈夫ですよ、めぐるさんの髪の毛は….????)

●今日の神社●
御髪神社
ご祭神は
藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)公
〒616-8394
京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町10-2
(トロッコ嵐山駅前)
TEL(075)882-9771

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 神社めぐりズム , 2013-2018 All Rights Reserved.