神社巡りで運気改善、ぶらり参拝ついでに神社にまつわるあれこれ話をあつめてきました.

縁切り神社の縁切りは悪い縁を切るだけですから

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは

めぐる@神社めぐりナビゲータです

縁切り祈願というと
男女の仲だけでなく、人間関係にごたごたのある人
お酒の上での悪習慣(アルコール依存)とか
借金、ギャンブルから抜け出せないなどの生活習慣的な
ものも悪い縁だということなので
これらの因縁を切るというのが本筋のようです

先日紹介した、安井金比羅宮(安井神社)
ご祭神は崇徳天皇(すとくてんのう)さま
だったわけですが、
こちらの神様はもともと祟り神であって
平安時代末期、朝廷内の権力争いに翻弄された
崇徳天皇、のちの上皇です。

保元の乱に敗れ、流罪となって四国で没した
その怨みは凄まじいものがあったといいます。
それだけに、その無念さを慮り
厚くお祀りしたのだと思います。

形代に書いた願いがあんまりにもリアル
恐ろしい願い事、
すなわち人の不幸を期待するような願いに
満ちた「縁切り」祈願というのは
やはりちょっと間違っていると思いますね

怨みごと・恨みごとは
祟り神の力の方が発揮されてしまい
自分にとっても良い結果は得られないと
理解したほうがいいと思います

縁切り神社に
お参りするときはこんなこと、気をつけたらどうでしょうか

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 神社めぐりズム , 2013-2018 All Rights Reserved.