神社巡りで運気改善、ぶらり参拝ついでに神社にまつわるあれこれ話をあつめてきました.

神社にはたくさんお社がありますが

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは 
めぐる@神社めぐりナビゲータです

神社めぐりをしていると、大きな神社には
本社とは別に少し離れた所に小さな神社があったり
同じ境内に小さなお社がたくさん
祀られていることに気がつきませんか?

これらの神社の境内にある小さな社は
摂社(せっしゃ)・末社(まっしゃ)といいます。

戦前はそれぞれを区分する法律の基準があったようですが
今は両者を区分する規則もないそうです。

摂社の方は
本社御祭神の荒魂(あらみたま)
すなわち荒ぶる魂:天災などをおこされるという魂や
奥様の神様とかお子さまの神様とか、
特にご縁の深い神様、地主神さまなどをお祀りしている
ことが多いようです。

末社はそれ以外の神さまがたのお社という感じでしょうか
それぞれのお社の横には由緒などが書いたものが
掲示してあるので読んでみると
なかなか面白いものです。

ついつい、本社には参拝するのに
摂社(せっしゃ)・末社(まっしゃ)までは
回りきれないことが多いのですが
出来るだけ参拝したいものですね

そうそう、末社で特に有名なのは
あの京都下賀茂神社の
縁結びで有名な相生社(あいおいのやしろ)が
ありますからね

縁結びの霊験のあらわれによって
結ばれたといわれるご神木である
「連理の賢木(れんりのさかき)」は
2本の木が途中で1本になっています

夫婦和合❤のご利益もあるそうな

末社をおろそかにはできませんよ

こちらは恋愛成就のパワースポットとして
とても訪れる人が多い場所です

●今日の神社●
下賀茂神社 末社
相生社(あいおいのやしろ)
JR「京都駅」より
市バス(4・205系統)
「下鴨神社前」または「糺の森」
下車、徒歩3分ほど
下鴨神社に広がる糺(ただす)の森を抜けて
朱塗りの楼門前の左手にある末社
ご祭神は神皇産霊神(かみむすびのかみ)
[所在地] 京都市左京区下鴨泉川町59

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 神社めぐりズム , 2013 All Rights Reserved.